ポーラスチャックは高精度な吸着面を実現した真空吸着テーブルです。
yoshioka ポーラスチャック.com
サイトマップ
プライバシーポリシー

トップページ >> 製品紹介
トップページ
ポーラスチャックって?
応用事例
製品紹介
実績紹介
ビジネスフロー

製品紹介

自立型ポーラスチャック

・真空装置内臓のため、コンプレッサーひとつで吸着・吹き上げが可能
・机の上などで気軽にワークを固定できます

従来のポーラスチャックは本体と真空発生装置、コンプレッサーが必要で実験や検査等で手軽にデスクの上でワークを吸着固定してみるということがなかなか出来ませんでした。
そこで吉岡精工では真空発生装置を内蔵したポーラスチャック(自立型ポーラスチャック:特許出願中 2003-294695)を開発いたしました。

これを用いれば本体とコンプレッサーのみでワークの吸着固定が出来るようになり、狭いデスクの上でも場所を取らずに実験や検査を手軽に行うことが出来るようになります。大きさ、形状、ポーラスの番手などはお客様の仕様にあわせて変更可能ですので当社までお問い合わせください。

ネジ締結型ポーラスチャック

・接着剤の影響による膨張・収縮が少ない
・ネジで締結しているため、外部環境の変化に対する精度変位が小さい

従来ポーラスチャックはボディにポーラスを接着剤で貼り付けていますが、当社では接着剤の影響による膨張・伸縮の少なく、水・気温・湿度といった外部環境の変化に対して精度変位の少ないポーラスチャック(ネジ締結型ポーラスチャック:特許出願中 2003-419869)を開発いたしました。
外部環境の厳しい条件下で精度を求められる使い方をされるお客様に最適なポーラスチャックとなっています。

丸型ポーラスチャック

・全自動半導体構造装置(主にダイシングソー)に使用されるポーラスチャック

全自動半導体製造装置(主にダイシングソー)に使用されるポーラスチャックです。"ウェハーの取り出し→アライメント→切断→洗浄/乾燥→ウェハーの収納"までの工程を全自動で行うタイプのダイシングソーなどで使用されます。
洗浄や乾燥工程でウェハーをポーラスチャックごと回転させるためポーラスチャック外周には余計な突起などは付いていません。

メタルポーラス仕様ポーラスチャック

・耐久性のあるメタルポーラス

ポーラス(多孔質体)にメインテナンスしやすく、耐久性のあるメタルポーラスを使用したポーラスチャックです。

マルチポーラスチャック

・ポーラス部分を複数に分割したポーラスチャック

一台のポーラスチャックでポーラス部分が複数に分割されているポーラスチャックです。

ヒーターテーブル

・主に半導体製造のボンディング工程で使用されるポーラスチャック

ボンディング工程では高温での使用になるため、その環境に耐えられるよう製作されています。

12インチポーラスチャック

・300mmウェハー対応の大口径ポーラスチャック

現在さらに大口径の16インチポーラスチャックの試作も完了し、次世代大口径ウェハーへの対応も行っています。

スピンナーテーブル

・ワークを吸着固定して高速で回転させるためのポーラスチャック

ワークを吸着固定して高速で回転させるためのポーラスチャックです。
高速で回転させるために軽く作る必要があるためボディの材質はアルミニウムを使用しています。
また、腐食防止のために表面はアルマイト処理などの表面処理を施しています。

ページトップ
お問合わせ・お見積りはこちらのメールから

ISO9001
ISO9001

3Dで見るポーラスチャック


よくあるご質問 お問合わせ・お見積りはこちらのメールから